宅建の自分用勉強メモ 「その他の権利」

< 条件 >

◯ 停止条件 → 条件が成就した場合に効力が発生。
例)試験に合格した場合に、時計をプレゼント

◯ 解除条件 → 条件が成就した場合に効力が失効。
例)死亡した場合に、保証人ではなくなる

< 占有権 >

◯ 所有者、賃借人ではないが、そこに居座っている人。状態。
◯ 善意の占有者が、占有地、占有物で利益を上げた場合、その利益を受け取る事ができる。
例(占有していると認められた土地で農作物を作り、得た利益は受け取る事ができる)

◯ 占有者は占有物の保存に関わる必要費や有益費を所有者に請求できる。

< 用益物権 >
用途物権とは・・・一定の目的のために他人の土地を使用収益できる権利。

◯ 地上権
・他人の土地を使用する権利。賃貸借と違い物権である。
※ 賃貸借権は主借主との契約で、所有者は貸主だけだが、地上権は所有権と同じく、物を支配できる権利であり、何人に対しても権利を主張できる。

◯ 地役権
・他人の土地を便利に使うための権利
・隣地通行権と違い、使用用途に制限は無い。(井戸、景観保護などでも可)
・地役権取得後、外形上認識できる形で、継続的に他人の土地を使用すれば、時効により取得する事もできる。

< 贈与 >
・相手に無償で物をあげる事を贈与という。
・口約束で、履行前なら撤回可
・書面による約束は撤回不可
・贈与は無償のため、担保責任は無いが、欠陥を知りながら告げなかった場合は、担保責任を負う。
例)ブレーキの故障を知りながらそれを告げずに、車を無償で贈与したが。帰り道その車がブレーキの故障が原因の事故を起こした。

< 使用貸借 >
◯ 使用貸借とは、無料で物の貸借する権利

< 請負 >
請負とは、請負人が仕事の完成を約束し、注文者が報酬を与える契約。

◯ 請負工事に欠陥があった場合
・瑕疵修補請求権 → 治せ。
・損害賠償請求権 → 損害を賠償しろ。
・契約解除 → 仕事を頼むのやめた。

◯ 請負工事の保証期間
・通常:引渡から1年間
・工作物:木造建物の場合、5年
・工作物:コンクリート、レンガ造建物の場合、10年

< 債権者代位権 >
・債権の相殺関係にある者が、第三者に対して債務の履行を求める。
・前所有者が所有権登記をしていない場合、所有権登記を、前々所有者に求める。
・賃借地に不法占拠者がいる場合、所有者に変わって妨害排除権を請求する。

< 不当利得 >
不当利得とは、法律上の原因なく利益を得た者は、損失を受けた者に利益の返還する義務がある。
例)不法に土地を占拠していた人に賃料相当額を請求。
例)債権者と偽って、債務者から弁済を受け取っていた場合、真の債権者が、偽の債権者へ弁済の返還。

◯ 善意の受益者 → 現存利益(現時点での残金)
◯ 悪意の受益者 → 受けた利益+利息+損害賠償






  
スポンサーサイト
10 : 50 : 40 | 宅地建物取引士資格試験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宅建の自分用勉強メモ 「宅地建物取引業」 | ホーム | 宅建の自分用勉強メモ 「委任」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoketu4.blog39.fc2.com/tb.php/212-080dbe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する