スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

宅建の自分用勉強メモ 「借地借家法 1」

○ 土地の持ち主 → 借地権設定者
○ 土地を借りる人 → 借地権者


◇ 借家権 → 建物の賃借権
◆ 借地権 → 建物所有目的の地上権
          建物所有目的の土地の賃貸権

※選挙事務所や工事現場事務所など、一時所有目的の場合は原則として適用されない。

○ 借地権の抵抗力
・借地権者が借地の立ち退きを第三者に迫られた場合、借地権の登記または建物の登記があれば、建物の引き渡しに対抗できる。 

< 借地 >
○ 借地権の存続期間は最短で30年

○ 借賃権設定者が借地権設定者が借地権を更新するには・・・
 ① 合意による更新
 ② 「請求」または「土地の使用継続」による更新

更新期間 → 1回目は20年以上、2回目以降は10年以上

○ 借地権設定者(地主)が借地権の更新を拒否するためには・・・
・建物がある場合 → 正当な事由+遅滞なく異議を述べる。
・建物がない場合 → 正当な事由は不要

○ 借地権の存続期間満了前に建物を再築した場合
・地主に承諾を得て再築した場合。地主の承諾時か、建物の再築時の早いほうから最短で20年の延長ができる。

○ 地主に承諾を得ずに建物を再築した場合
・地主に承諾を得なくても建物の再築を行うことはできる。
借地権者は契約終了時に建物を取り壊すか、地主に買い取ってもらうことができる。

○ 借地権の更新後に建物が滅失した場合
(更新後に火災などで建物が焼失した。など)

借地権者:再建をしないで解約の申し入れがあった場合 → 3カ月後に借地権消滅
借地権設定者:承諾なく再築した場合の解約申し入れ → 3カ月後に借地権消滅


スポンサーサイト
15 : 04 : 32 | 宅地建物取引士資格試験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宅建の自分用勉強メモ 「借地借家法 2」 | ホーム | 宅建の自分用勉強メモ「賃貸借」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoketu4.blog39.fc2.com/tb.php/204-a4a0c9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。