スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

宅建の問題「意思表示」

< 詐欺・強迫 >

(12)善意の第三者(詐欺)


Aが、Bの欺罔行為(ぎもうこうい)によって、A所有の建物をCに売却する契約をした場合において、Cが当該建物を、詐欺について善意のDに転売して所有権移転を済ませても、Aは詐欺による取り消しをして、Dから建物の返還を求める事ができる。

(13)善意の第三者(強迫)

Aが、A所有の土地をBに売却する契約を締結した場合において、AのBに対する売却の意思表示がBの強迫によって行われた場合、Aは、売却の意思表示を取り消す事ができるが、その取り消しをもって。Bからその取り消し前に当該土地を買い受けた善意のDには対抗できない。

(14)第三者による詐欺


A所有の土地につき、AとBとの間で売買契約を締結した場合において、Aが、Cの詐欺によってBとの間で売買契約を締結した場合、Cの詐欺行為をBが知っているか否かにかかわらず、Aは売買契約を取り消す事はできない。

(15)第三者のよる強迫

売主Aが第三者Cの強迫により買主Bとの間で売買契約を締結した場合、Bがその強迫の事実を知っていたか否かにかかわらず、AはAB間の売買契約に関する意思表示を取り消す事ができる。

(16)法定追認

Aが、Bの欺罔行為によってA所有の建物をCに売却する契約をした場合において、Aは、詐欺に気がついていたが契約に基づき、異議を留める事なく所有権移転の手続きをし、代金を請求していた場合、詐欺による取り消しをする事はできない。

↓答え


答え

(12) × 建物の返還を求めることはできない。

第三者の詐欺によって行った意思表示は、相手に悪意があれば取り消せます。
しかし、その取消は善意の第三者には対抗できません。
Dは善意の第三者なので、AはDに建物の返還を求めることはできません。

(13) × 対抗できる。

強迫によってなされた意思表示はその取消し前に現れた善意の第三者にも対抗できる。

(14) × Bが悪意なら取り消すことができる。

第三者の詐欺による意思表示は、相手方がその事実につき悪意である限り、取り消すことができる。
したがって、Cの詐欺をBが知っていた場合は取り消すことができる。

(15) ○ 取り消すことができる。

強迫による意思表示は取り消すことができます。
第三者の強迫による場合、第三者の詐欺と異なり、相手方の善意、悪意にかかわらず取り消すことができます。

(16) ○ 取り消すことはできない。

詐欺による取消が成立する場合でも、一定の行為をした場合には詐欺による契約でも、それを認めたことになります。(法廷追認)。
そして、その一定の行為には代金の請求も含まれます。
代金を請求してしまった場合、追認したことになるので、もはや契約を取り消すことはできません。

< まとめ >

詐欺による契約に対しては相手に悪意があれば取り消せる。ただし善意の第三者には対抗できない。
(詐欺に引っかかってしまった自分にも落ち度があるため)

強迫による契約に対しては、いかなる場合でも、相手方、善意の第三者に対しても契約を取り消すことができる。
(自分に落ち度がないため)

ただし、取消しをできる状態でも、代金の請求などをしてしまうと、契約を認めたこととなり、取消はできなくなる。
スポンサーサイト
06 : 40 : 30 | 宅建士問題集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宅建の自分用勉強「債務不履行」 | ホーム | 宅建の問題「制限行為能力2」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoketu4.blog39.fc2.com/tb.php/196-d46de3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。