スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

宅建の自分用勉強メモ「不動産登記法2」

< 権利部 >
◯ 甲区 → 甲区には所有権に関する事項が記載されている。
◯ 乙区 → 乙区には用益権、抵当権などが記載されている。

◯ 所有権保存登記 → 権利部に始めて記録する所有権の登記。


■所有権保存登記のできる人
・表題部に記載されている人
・裁判により所有権があると確定判決を受けた人
・土地収用法により土地を収用した人

◯ 所有権移転登記 → 所有権が移転した場合に記載する。

◯ 表示登記 → 申請義務あり。ここが空欄の登記簿はあり得ない。
◯ 権利登記 → 申請義務なし。ただし記載すると対抗要件となる。


「対抗要件」→ 当事者間で生じた権利などを第三者に対して主張するための要件

◯ 抵当権のように複数人が同じ権利を持つ場合、登記している順に優先権が決まる、

◯ 登記事項証明

登記事項証明書は法務局へ申請すれば、誰でも交付を申請できる。

◯ 家、土地を買った場合に登記するかしないかは基本的に自由
そのため、登記は原則として当事者の申請が必要。
ただし、家土地が存在する以上、表示登記はしておかないと地図上に存在しない家土地になってしまうので、表題部は申請が無くても登記官による職権で登記ができる。

◯ 登記官による記載ミスの訂正も申請無しで行える。



< 基本的に登記は共同で申請する >

◯ 原則として登記は登記権利者(売主)と登記義務者(買主)が共同で申請する。
◯ 例外として単独申請できるものもある。

 ① 所有権保存登記 → 初めての登記のため、登記義務者がいない。
 ② 相続による登記 → 登記義務者が死亡しているため。
 ③ 登記名義人の氏名住所の変更 → 同一人物のため。
 ④ 判決による登記 → 判決による命令の場合は正当なもののため。
 ⑤ 仮登記 → 単独申請可能のため。



< 登記識別情報 >
登記識別情報とは、登記名義人が登記の際に添付するパスワード
登記識別情報は登記官からもらう。



< 仮登記 >
仮登記とは本登記をする前に登記の順位を確保しておくために行う。
仮登記をしておけば、後から別人が本登記をしてしまった場合でも、自分の仮登記を本登記にする手続きをすれば、自分の順位が先のため、後から本登記した人よりも優先される。

注)仮登記は本登記に対して対抗力は無い。が、仮登記を本登記にすると仮登記で確保していた順位に効力が生まれる。
注)仮登記して本登記を待っている時に、別の人に本登記をされてしまった場合、仮登記を本登記に申請する際には先に登記をした人の承諾が必要。


◯ 仮登記ができている場合
 ・登記の申請に必要な手続き上の条件がそろわない時。
  登記識別情報を忘れてしまった。
 ・請求権を保全しようとする時。
  登記の優先順位を確保したい時。

◯ 仮登記の単独申請ができる場合
 ・仮登記義務者の承諾がある時。
 ・仮登記を命じる処分がある時。


スポンサーサイト
17 : 24 : 50 | 宅地建物取引士資格試験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宅建の自分用勉強メモ「所有権、共有、区分所有法1」 | ホーム | 宅建の自分用勉強メモ「不動産登記法1」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoketu4.blog39.fc2.com/tb.php/188-b04cd370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。