スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

宅建の自分用勉強メモ「相続4」

< 遺 言 >
○ 遺言は15歳以上からできる。

○ 未成年 → 満15歳以上なら法定代理人の同意が無くても単独で遺言できる。

○ 成年被後見人 → 判断力が回復していれば、 医師2人以上の立ち会いのもと で 自筆証書遺言を行えるが 、医師に、事理を弁識する能力を欠く状態になかった旨を遺言書に付記してもらう必要があり、付記のみで遺言の有効性に関する紛争を完全に排除できるわけではないので、可能であれば公正証書遺言により遺言書を作成しておくべき。

○ 被保佐人、被補助人 → 遺言できる。



< 遺言の撤回 >
○ 遺言はいつでも撤回、内容の更新ができる。
○ 同一人物による遺言がいくつもある場合は、一番日付の新しい物が有効。




< 死因贈与 >
死因贈与とは・・・・
生前に、自分が死んだらという条件で贈与する契約を結ぶ行為。
○ 死因贈与はいつでも撤回が可能。
○ 制限行為能力者は単独で契約することはできない。



< 自筆証書遺言 と 公正証書遺言>
○ 自筆証書遺言とは、遺言者が、遺言内容の全文、日付、氏名を自筆で書き、押印しなければならない。
○ ワープロ使用、他人による代筆、音声を録音したものは無効。

○ 公正証書遺言とは、遺言者が公証役場へ出向き。未成年者、近親者以外の証人の立ち会いのもと、公証人によって作成された遺言。

○ 自筆証書遺言も公正証書遺言も、効力は同じ。




 遺言の効力 >
遺言によって財産を遺贈される受遺者が遺言者よりも先に死亡すると、遺言は無効となる。
これは、遺言の効力は遺言者が死亡した時点で発生するので、その時点で受遺者が死亡していれば相手がいないものとなるため。

                      遺言者死亡
遺言者 --------------------------○
          受遺者死亡 
受遺者 -----------○
                     遺言の効力開始         
遺言効力 -------------------------○------------------------ →
                            遺言の相手がいないため無効




< 条件付き遺言 >
○ ○○した場合に財産を譲る。などの条件付き遺言の場合には、 遺言者が死亡した時点ではなく、条件が成就した時点で遺言が有効になる。
条件成就前に受遺者が死亡した場合には、遺言は無効になる。



< 遺留分 >
遺留分とは、遺言者の遺言によって遺産をもらえなくなった遺族が遺産の一部を取り戻せる制度。

○ 遺留分は配偶者と子。直系尊属にのみ権利があり、兄弟姉妹には遺留分の権利は無い
○ 原則として、 配偶者と子は遺産の1/2 、 直系尊属で1/3 。

○ 遺言により財産のすべてを他人に譲りたい場合は遺言者が生前のうちに、相続人に遺留分を放棄してもらい、家庭裁判所の許可が必要。





スポンサーサイト
21 : 34 : 10 | 宅地建物取引士資格試験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宅建の自分用勉強メモ「物権変動1」 | ホーム | 宅建の自分用勉強メモ「相続3」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoketu4.blog39.fc2.com/tb.php/183-2e02fa71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。