スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

日商3級簿記を取ってみて。

去年の後半は日商3級簿記を取るために勉強していたんだけど、実際に試験受けてみて感じたこと。

1.2問目、4問面を軽く見る傾向はやばい。

良く簿記解説動画を見ると、試験の時間配分で、大量得点が期待できる3、5問を重視して、3,5問を説いた後に2,4問目と、なんか、時間があればやれ。みたいな事を言ってる動画がありますが、正直。2,4問が取れなければ、けっこうキツイと思います。
2,4問で最低でも16点ですから。
逆に3,5問は一つ一つの点数は小さいですから時間切れになっても傷は浅くて済むので、ワシの私見で言うと
1,2,4問をキッチリ片づけてから、時間切れまでじっくり3,5問を解いた方が良いかもと思います。

2.問題集は出版社を変えて3種類以上は用意する。

問題集をやっていると、出版社によって微妙に出題傾向や問題文章の雰囲気が変わります。
出題範囲の穴をふさぎ、出題文章への対応力をつけるために、問題集は数冊買っておいて損は無いと思いました。
また、タイトルやデザインが違うけど出版社が同じ問題集という場合は、よく見ると内容が同じ(笑 ということが多いので、問題集を買う場合は出版社を変えて買いましょう!

3.仕分けはできて当たり前。

簿記ではまず、仕分けを勉強します、でもって簿記試験の第1問は仕分け問題ですが、その他の問題は出題文章から仕分けをしてそれを元に作表していくという問題です。
そのため、仕分けができないと作表もへったくれもない。という事になるので、仕分けは条件反射でできる。ってくらいになってなきゃやばいと思います。
スマホを持っているなら、簿記仕分け勉強アプリとか利用するといいかもです。

4.大判の過去問題集では80点以上、1時間半以内を目指したいところ。

本屋に行くと、ズバリ的中!とか書いてある簿記の過去問題集が売っていて、本試験と似たような雰囲気の過去問が付いてます。
これを最低3巡して、80点中盤くらい取れるようにしとけばいいかもです。
また、過去問で早解きの練習をして1時間半以内にこなせるように、問題を解く時間の配分をカラダに染みこませると良いと思います。
自分が普段、過去問では時間が余るくらいで出来ていたのに、本試験では時間ギリギリまでかかりました~

5.資格の通信教育をやらないんだから本を買うのはしょうがない。

正直、資格を取るのに費用をかけたくないのは当たり前で、通信教育に入らないで独学で。って自分も思っているんですが、そこでケチってテキスト本も買わなきゃ、問題集も買わない。受験日になったら運任せで受験するでは確率が悪すぎますよね。
少々の出費を嫌って、何度も受験するのは時間や事件費用がもったいない。
独学でやるなら、通信教育に入らない分、テキストや問題集をドカドカ買っても損は無いと思います。

6.電卓をガタガタ必要以上に叩かない。

うるさいです。

以上、私見でした~
スポンサーサイト
00 : 46 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<相続登記を自分でやってみる | ホーム | 今年は宅建です。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hoketu4.blog39.fc2.com/tb.php/162-9d1ba078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。