iPhone アプリ「富良野沿線ごみ収集カレンダー閲覧アプリ ゴミカレ」

富良野沿線ごみ収集カレンダー閲覧アプリ ゴミカレ
上富良野、中富良野、南富良野、富良野市のゴミカレンダーをiPhone から素早く、簡単に見ることができます。

無料アプリなのでぜひ使ってみてください。

ゴミカレ 公式ページをご覧ください。
http://www.geocities.jp/flap_alpha/frap2/gomicale.html
スポンサーサイト
07 : 11 : 01 | iPhoneアプリ制作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゴミカレ

【無料】 iPhoneアプリ ゴミカレ


ゴミカレは、iPhone用の富良野市内のごみ収集カレンダーを表示できる無料アプリです。

富良野市内のA地区、B地区、C地区のごみ収集カレンダーを表示でき、指でズームアクションをすることで、画面の拡大縮小ができます。

ごみ収集カレンダーの他に、ごみ分別辞典、広報ふらのを表示できます。


朝、今日のごみ収集はなんだっけ?という時にご利用ください。



<ダウンロードはこちらから>
iTunes ゴミカレ ダウンロードページ




改善要望や、誤作動などお気づきの点がございましたら、お気軽に
heketu_u444@hotmail.co.jp
まで、メールにてお知らせください!!




名称lp1


【↓ツイッター、FBにてお知り合いに紹介していただける場合にご利用ください ↓】
18 : 11 : 16 | iPhoneアプリ制作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

As3 外部XMLを読み込んで変数に代入する


As3 スクリプト

// Unicode以外のコードで保存されたXMLファイルを読み込む
System.useCodePage = true;
//URLLoaderのインスタンスを作る
var url_loader : URLLoader = new URLLoader();
//読み込む完了イベントのリスナーを登録する
url_loader.addEventListener (Event.COMPLETE,URLLoaderCompleteFunc);
//読み込むxmlファイルのアドレスを指定する;
var url0:URLRequest = new URLRequest("http://www.geocities.jp/flap_alpha/frap/xml_date/test.xml");
// ローダーオブジェクトを作成し、読み込み開始
url_loader.load (url0);

url_loader.addEventListener (Event.OPEN,URLLoaderOpenFunc);
function URLLoaderOpenFunc (event : Event) {
trace ("読み込みを開始した");
}
url_loader.addEventListener (ProgressEvent.PROGRESS,URLLoaderProgressFunc);
function URLLoaderProgressFunc (event : ProgressEvent) {
trace ("読込:" + event.bytesLoaded);
trace ("全体:" + event.bytesTotal);
trace ("パーセント:" + Math.floor(event.bytesLoaded/event.bytesTotal*100));

//meter.width = event.bytesLoaded/event.bytesTotal*100;
}
//広報ふらのPDFのアドレス
var PU:String;

//読み込み完了後
function URLLoaderCompleteFunc (event : Event) {
trace ("読み込みを完了");
//受信したテキストデーターをxmlオブジェクトに変換する
var xmlObj = new XML(event.target.data);
trace ("ミュー = "+xmlObj.contact.web);

//広報ふらのアドレス変数にXMLデーターを代入
Object(root).PU = xmlObj.contact.web;
}

url_loader.addEventListener (IOErrorEvent.IO_ERROR,URLLoaderIOErrorFunc);
function URLLoaderIOErrorFunc (event : IOErrorEvent) {
trace ("ファイル入出力のエラー");
}

url_loader.addEventListener (SecurityErrorEvent.SECURITY_ERROR,URLLoaderSecurityErrorFunc);
function URLLoaderSecurityErrorFunc (event : SecurityErrorEvent) {
trace ("セキュリティのエラー");
}

XMLファイル
test.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mydate>
<contact>
<web>http://www.city.furano.hokkaido.jp/Files/1/88010/attach/%E5%BA%83%E5%A0%B14%E6%9C%88%E5%8F%B7%EF%BC%881%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%9A%E3%81%A4%E8%A6%8B%E3%82%8B%EF%BC%89.pdf</web>
</contact>
</mydate>



22 : 57 : 47 | iPhoneアプリ制作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Windows版FlashでIphoneアプリを作る場合のメモ

Windows版FlashでIphoneアプリを作る場合にアイコンには自動的に光沢が付いてしまいます。
もし光沢を付けたくない場合には、FLAファイルと同じ階層にある
アプリ名-app.xml を開きます。

   

    <InfoAdditions>

      <![CDATA[<key>UIDeviceFamily</key><array><string>1</string><string>2</string></array>

 ]]>

    </InfoAdditions>

    <requestedDisplayResolution>high</requestedDisplayResolution>


の部分に

<key>UIPrerenderedIcon</key><true/>


を付け足します

    <InfoAdditions>

      <![CDATA[<key>UIDeviceFamily</key><array><string>1</string><string>2</string></array>

 <key>UIPrerenderedIcon</key><true/>

 ]]>

    </InfoAdditions>

    <requestedDisplayResolution>high</requestedDisplayResolution>

これでいPhoneアプリのアイコンに光沢が付かなくなります。
20 : 36 : 58 | iPhoneアプリ制作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

FlashCS5.5でIiPhoneアプリを作る

と。いうわけで、iPhone アプリも作ることにしました~

って。Flash CS5.5で作るAirアプリは AndroidでもiPhone でも動くことが
セールスポイントだったりするので、いきなりアンドロイドで作っている
frapZを移植するぜ!

とりあえずやらなきゃならいのが、Appleのデペロッパープログラムへの登録と証明書ファイルの入手です。

まず、CS5.5の場合、デバックはiTunes経由でのインストールになるので、iTunesをインストールします。
この時、AppleIDの登録が必要になりますので登録します。

でもって、Apple Developerのサイトへ行き、Developer Program の登録を行います。

この際、AppleIDを新規で作るか。それとも既存のAppleIDを使うか聞かれますが、Developerで使うIDでは半角英語のみなので、新しく作った方が良いようです。

登録手順を進めていき、最後にDeveloperプログラムを購入すると、数時間後にメールでアクティベートコードが送られてくるので、それを入力して登録作業が終わります。

(自分場合、サーバーエラーでアクティベートが出来なくて、サポートにメールを送り解決しました。サポートセンターは日本語が通じます)

Developerプログラムがアクティブになったら電子証明書を作成します。

電子証明書の作成に関してはこちらのブログがわかりやすいです。
Flash BuilderでiOSアプリを作る【第4回】『証明書ファイルの作成(Windows編)』
http://dev.classmethod.jp/etc/flash-builder-apple-ios-developer-program-4/

AppleDeveroperサイトで出来た電子証明書ファイルからP12ファイル、プロビジョニングファイルを制作して
ダウンロードし、フォルダに移動させておきます。

んで、Flashのパブリッシュ設定を iOsにして設定をしてパブリッシュします。
パブリッシュして出来た.ipaファイルをクリックしてiTunesを起動して、iPod へ転送すると・・・

huko.jpg

iPodへ転送完了!でもって起動実験成功!!

とりあえず動作は確認できたけど、色合いや動作のスムーズさに調整が必要ですね~

23 : 54 : 56 | iPhoneアプリ制作 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (106)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する