スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ホンダ スーパーカブ C65のLED化計画 その3

リアウインカーもLED化
ヤフオクで買った口金BA9Sの6V対応のLED球。
kokoko0001.jpg

発光部が五面あり、付けてみると発光部がやたらとまぶしい。

kokoko0002.jpg

今度は期待できるかと、ウインカーレンズを装着してみると・・・・

kokoko0004.jpg

あれ???やっぱ、電球より暗い・・・・・・


↓ちなみに電球の明かり
kokoko0003.jpg


ウインカーなどでLED球を使う場合は、発光素子がむき出しのものではなく、光を拡散させるホヤ状のカバーがついているものが良いかもです。
今回、LED球から、もとの電球に戻しましたが、これからも良さげなLEDを見つけたら取り付けてみたいと思います。

スポンサーサイト
23 : 21 : 04 | C65 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ホンダ スーパーカブ C65のLED化計画 その2

電球からLEDにすれば、すっごく良くなるか。っていうとそうでもないこともよくあることで。

C65カモメハンドルのフロントウインカーの電球はけっこう手に入りにくいマクラ球。
ggg0004.jpg


これもLEDに変えちゃえとヤフオクで、LED球を落札して付けてみたところ・・・・
ggg0003.jpg


点灯してみると非常に明るい!目に突き刺さるような明るさ!文明バンザイ!!これは期待できるぞ!
ggg0002.jpg

と、ハナイキ荒くウインカーレンズを装着してみると、意外にそうでもない。

原因は、LEDの発光体の真正面はすんごく明るいんだけど、光が上下左右に拡散していないからか、ウインカーレンズの周辺部が暗く、全体的な印象は
「うわっ・・・前の電球の方が、明るい・・・?」
って感じ。

ggg0001.jpg


ということで残念ながら、現在は電球に戻しています。

最近、ヤフオクでこのタイプのウインカーセットが販売されていて、BA9Sの電球が使えるようなので、それにLED球を付けて試してみたいですね。
01 : 00 : 45 | C65 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ホンダ スーパーカブ C65のLED化計画

古いバイクの灯火類は暗い。
C65カブの灯火類も、とにかく暗い。


古いバイクなんだから灯火が暗いのは当たり前だっ!うす暗いテールランプこそが6Vの証だ!って言うのは良いけど、トンネル内での走行や夜間走行をしているとけっこう

「追突されんじゃねぇか?」

と、身のキケンを割と身近に、そしてひしひしと感じる。

なんなら乾電池で光る自転車用のテールランプでも付けたいところ。

しかもC65のテールランプ、ストップランプで使用しているマクラ球はなかなか売っていない。
00030003.jpg

そこで、明るさアップ、消費電力減少化、交換電球の入手簡易化を図るべく、テール、ストップランプのLED化してみましたー

LED化に当たってまず、既存のマクラ球ソケットを取り外し、ベースプレートに穴を開けてBA15D用ソケットを固定。
00040004.jpg

今回使用したLED球はヤフオクで落札したものです。
6Vオートバイ用LED白色+赤色テール球!カブ,モンキー旧車などに
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q190854561


6V専用設計、直流交流に対応しているのが安心ですね。(カブのテールランプは交流なので)


このLED球の良いところはポジションは白色LED、ストップは赤色LEDとなっているので、テールランプ点灯状態でノーマル電球より明るく、ブレーキを使うとさらに真っ赤っかに明るく光って視認性は相当、向上したんではないと。

テールランプ点灯時
00050005.jpg

ブレーキランプ点灯時
00010001.jpg


古カブを乗っていて、車に追突されていてちゃたまらないので、灯火類は明るいほうがやっぱり安心ですね。
00020002.jpg

このLED球はダックスにも付けていて、2017年に旭川往復、宗谷岬往復、その他で1000キロ近く走行しましたが、今のところノントラブルで使用しています。
ただ、バッテリーが弱くなって電圧が低くなると電圧不足からハイフラばりに点滅したりするので、装着時にはバッテリーの状態に注意が必要です。
23 : 14 : 54 | C65 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ホンダ スーパーカブ C100 配線図

ホンダ スーパーカブ C100 の配線図です。

ネットにあった画像を見やすく修正してみました。
もし、間違いなどがありましたらお教えください!

画像クリックで拡大できます。

カブ配線図
16 : 28 : 40 | C65 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ホンダ スーパーカブC65 パーツリスト

C65カブのネット版のパーツリストを掲示しているサイトのリンクです。
有難いですね。

www.cmsnl.com

カモメハンドルのC65 パーツリスト

C65_partslist_cap.png
18 : 58 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

C65カブのフェンダーモールを復元する

010001.jpg


購入した時点でフェンダーモールは割れていて、これはこれでヤレ感があって良いんではないかと思っていたけど、やっぱり気になる。
フェンダーモールが付くのは古カブの中でもあまりないので、ここはこだわりたいところ。

そこででネットで純正品を買えないものかと探してみたけどC65用のものは見つからない。

バカみたいな落札価格でヤフオクにC105(?)カブ90用のものは出てくることもあるけど、C65の中央にリブの入ったフェンダーにフィットするものではないみたい。

そこで復元開始。

020002.jpg

当初は、残っていた部品を生かして、欠けている部分をエポキシパテで埋めて何とかなるかなと思ったけど、やっぱり既存部分とエポキシパテとのつなぎ目が弱く、モノにならないので全部エポキシパテからの削り出し方式へ。

旧パーツから完成予想の型紙を作り、フェンダーにマスキングテープを貼ってエポキシパテを盛ります。
この時、混ぜムラがあると塗装する時に悪影響があるのでグイグイこねくり回しましょう!
040004.jpg

硬化後に、紙やすりで面を出してからパテを剥がして、型紙にあてて切削、塗装をして完成。
050005.jpg


フェンダーへの接着は両面テープとグルーガンで付けてみました。
070007.jpg

傷だらけのボロフェンダーに、ピカピカのフェンダーモールっても変な感じですが、なんだかノドの小骨が取れたような感じです(笑

なお、造形用のパテはホムセンとかに行くと色々な種類がありますが、カブのフェンダーはフニャフニャな材質なので、あまり硬い性質のエポキシパテやポリパテだと、フェンダーのフニャフニャに追従できなくてひび割れや剥がれ落ちの可能性も考えられます。

ですので硬化しても柔らかい性質のエポキシパテが良いかもです。

01a.jpg



18 : 15 : 44 | C65 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ホンダ C65 作業メモ

ホンダ スーパーカブ C65の整備、改造メモです。
去年手に入れたスーパーカブC65を、レストアするだけではなく、オリジナルを尊重しつつ、現状の道路事情に合わせて走行し、長距離を走れるバイクにするために整備、改造をしています。

できれば今年の夏に、宗谷岬までの一泊二日の往復700キロを完走したいところ。

ではではー始まりー。

HONDA C65

23 : 05 : 23 | C65 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

いつかの僕よ ドラムカバー

00 : 03 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

藤岡みなみ

00 : 44 : 17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ITパスポートの勉強 誤答その1

ITパスポート

KPI=CSF分析に用いる重要業績評価指標
EA=企業の業務と情報システムを組み合わせて効率的に組織を運営するという考え方
BI=ビジネスインテリジェンスの略
SOA=ソフトウェアの機能を組み合わせてシステムを構築する考え方
FMS=フレキシブル生産。多品種少量生産に適する。
コンカレントエンジニアリング=製品開発の後工程の開発者を前工程から参加させ同時並行的に開発すること
システム条件定義=
インシデント=障害管理
トップレベルドメイン=2文字で国名を表す。(jp、enなど)
フォールトトレラント=システムを二重化して障害に備える
ISMS=情報セキュリティマネジメントシステム
SCMシステム=取引会社との業務をコンピューターで管理する
BCP=リスクに備えて事前に立てておく計画「事業継続計画ビジネスコンティニュープラン」
BCM=BCPの導入、運用、管理。「事業継続管理 ビジネスコンティニューマネジメント」
CRM=カスタマーリレーションシップマネジメント(顧客関係管理)
SFA=セールスフォースオートメーション(販売営業支援システム)
データウェアハウス=ビックデータから抽出されたデータ
プロジェクトスコープマネジメント=プロジェクトの実施範囲や成果物を定義する


18 : 37 : 54 | ITパスポート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

hoketu

Author:hoketu
山菜採り命!

フリーエリア1

カテゴリ

未分類 (107)
富良野地域情報 (4)
映像編集作業 (2)
Web関係のメモ (2)
Flash関係のメモ (5)
音楽関係 (2)
アンドロイドアプリ開発 (12)
キンコメ (10)
iPhoneアプリ制作 (5)
相続登記 (2)
宅地建物取引士資格試験 (86)
宅建士問題集 (5)
ITパスポート (7)
C65 (6)

最新記事

最新コメント

フリーエリア2

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。